野菜ジュースなび TOP 》 スープの種類 オニオンスープ

オニオンスープ

オニオンスープはタマネギを使ったスープです。トーストしたパンが入っているのが特徴的ではないでしょうか。

タマネギはユリ科の多年草(複数年にわったて生存する植物)になります。ただ、APG植物分類体系ではネギ科に分類されます。タマネギは強い香味と辛味があります。辛みは加熱するとなくなり、甘みが出てきます。カレーや肉じゃが、グラタンなどの料理に使われることが多いです。

調理の時に涙が出るのは、タマネギに含まれている成分のアリルプロピオンが切った時に硫化アリルに気化し、目や鼻の粘膜を刺激するからです。タマネギは栄養がかなり詰まっているわけでがありませんが、ビタミンB、C、カルシウム、カリウム、鉄分など様々な栄養価が含まれています。

中でも1番注目すべきなのはタマネギに含まれている硫化アリルという成分になります。これがタマネギ独特の辛味の正体なのですが、硫化アリルにはビタミンB1の吸収を助けてくれる効果や食欲不振、疲労回復などの効果があります。ビタミンB1を含む食材と合わせてオニオンスープを作るとより効果的であると言えます。他にも血液をサラサラにしたり、コレステロールのバランスを整えたりしてくれる効果もあります。

オニオンスープの作り方は、タマネギを薄切りして鍋で焦がさないように炒め、水、小麦粉で煮て、味を調えていくだけという簡単なものです。オニオンスープの中にトーストしたパンを入れて、その上にとろけるチーズを乗せればオニオングラタンスープになります。

スープの種類


アンカロン
アンカロンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ナースサンダル
ナースサンダルならユニフォームのオンラインショップ e-UNIFORMで!